アクティブ測定

アクティブ測定は室内空気中化学物質濃度の最大値、厳密な測定、ガイドライン値を超えていないかの判定を求めるのに適した測定方法で、最も正確な測定といえます。

測定機械

アクティブ測定は、パッシブ測定と違いポンプなどを使って強制的に室内空気を吸引、測定します。そのため、測定機器がやや大掛かりで複雑になり、専門的な知識が必要となりますが、最も正確な測定結果を得ることができます。

測定方法

アクティブ測定は以下の方法で行います。

  1. 窓と扉を開き、強制換気をします。
  2. 測定まで5時間締め切ります。
  3. 居間・寝室の中央、住宅の外気の各一ヶ所を測定します。